不信任案だそうで

なんか国会が色々と騒がしい。
内閣不信任案が提出されて解散総選挙もあるという情勢のようだ。
これに対してマスコミでは今そんな事をしてる状況かという批判が飛び交っているようだが、個人的にはそれは的外れだと思う。
だって政治っちゃ元来そういうものでしょ?と思うんである。
「この国難の状況では一致団結して事に当たれ、政局にするな、もっと被災者をおもんばかって真面目にやれ」という意見のようだが、政治家が真面目に自分たちの仕事をやったら政局になるに決まってると思うんである。
とりわけ野党なんてそうだろう。真面目に、自分たちの立場に忠実にやるってことは与党の仕事をきちんと批判するってことな訳で、不信任案提出はむしろ真面目に仕事した結果だと思うのである。
なんでもいいから仲良くやれ、一致団結してやれという主張の人はだから、「野党は真面目に仕事するな」と言うべきだったんではないか?

マスコミがその辺の理屈がわかってないはずがない。わかってないなら報道の資格がないし、わかってあえてやってるんなら悪質である。どっちにしろ間違いないのはマスコミの言う事は信じない方がいいと言う結論だけである。

個人的には菅首相には一刻も早く退いて欲しいとは思う。
これまたテレビなんかでよく聞く言説として「菅首相がいやだと言うなら、誰だったらこの難局を間違いなく乗り切れるというのか?」てな言い回しがある。そんなものわかる訳がない。
質問がおかしいのだ。そうじゃない。聞くべきは「誰が首相だったら、この難局を乗り切れなかった時にあきらめがつくか?」だろう。
俺は菅さんと心中する気にはなれない。間違いなくなれない。あの、避難所視察の際の、腰に手を当てたまま謝るという心ない態度を見て以来、「こいつと心中だけは絶対ご免だ」と思っている。

もうすぐ不信任案の採決がされるが、結果が出てから色々言うのも嫌らしいから今のうちにあげておく。
[PR]
by w-edge-t | 2011-06-02 14:08 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧