スタッフ顔合わせ

7月26日火曜、9月公演の「輪廻くん」スタッフ顔合わせがあった。
プロデューサーの山田氏をはじめ、
演出、ノゾエ氏。
舞台監督、西川氏。
音響、井上氏。
美術、青木氏。
宣伝美術、若桑氏。
制作、田中氏が一堂に会した。

ほとんどの方が初対面な俺としてはいささかの緊張と共にこの日を迎えた訳だが、幸いな事に「なんだこのクソみたいな台本はぁぁあ!やってられるかぁぁあ!」とか怒鳴られる事もなく無事終わったので一安心である。

大体において作家という立場は現場では割と微妙な立ち位置なのである。
基本的にスタッフではある訳だが、いざこうやって集まって「さあこっから頑張っていい芝居作りましょう!」という頃には俺の仕事は終わってるんである。
台本書いて渡したからこそ、スタッフ会議の段取りになってるんだし、手直し含め相当前に終わってる。
ところが上記のスフタッフの皆さんは基本的にこれからが仕事な訳で、もう全然立場が違うのである。
皆様が時間と戦いつつ精一杯のクオリティを求めて目を吊り上げて頑張ってる頃、俺はのほほんと「がんばってくださ〜い」とか言う感じなのである。

正直俺がスタッフだったらムカつくと思う。

稽古してる脇から「そこの演技、僕の書いたニュアンスと違うんですよね〜」とか得々と口挟んできたりしたら、張り倒したい衝動を抑えるので精一杯になって、却って芝居がおかしくなるのではないか。

だからこっから先の俺の仕事は集まったスタッフ、キャストの皆さんの邪魔をしない事、いやむしろもっと積極的に、いい気分でいい仕事してもらう事であろう。
その結果芝居が良くなりゃこっちもお得なのである。

だから俺は自分の台本が稽古で変わるのは一向に構わない。
台詞なんか言いやすいように変えたらいいし、ト書きなんか場合によったら無視したらいい。
無論、『それで芝居が良くなるなら』という但し書き付きだが、それさえ守られればどう変えたっていいのである。

そりゃ、俺だって書くときは一文字一文字、精魂込めて書く。句読点にまで気を使って書く。それはこっちの仕事だから当然である。
でも俺には俺の脳みそしかない。しかも一個しかない。
稽古が始まればそこには演出家をはじめとしたまた別の脳みそがある。何個もある。そこからいいアイディアが出たなら変えりゃいいのである。
要はちょっとでもいい芝居が出来上がりゃいい事なんだから。
だから俺は、スタッフを、キャストを、いい気分にするのだ。
いい気分で、最高の実力を発揮してもらうための環境づくり、そのお手伝い。
それがここからの俺の仕事だと思っている。

顔合わせの帰り、あるスタッフの方に「タイトル、いいですよね」と声をかけられた。
嬉しかった。
……俺がいい気分にしてもらってどうする。
[PR]
by w-edge-t | 2011-07-26 22:19 | 芝居の現場で考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧