「輪廻くん」ご来場ありがとうございました。

オリジナルをご覧になった事がある皆様。
再び足を運んでいただきありがとうございます。いつもと雰囲気の違う舞台、楽しんでいただけましたら幸いです。

今回初めて「輪廻くん」をご覧になった皆様。
ご来場ありがとうございます。物語や役者田辺が気に入っていただけましたら、次回はダブルエッジの本公演に足を運んでいただければありがたい限りです。

芝居はライブである。
その場に居合わせた全ての人が、その場にいたからこそ、ライブは完成する。
もし楽しんでいただけたなら、それは観ていただいたあなた自身の力も、少なからずお借りした結果である。
楽しんでくれてありがとう。
そしてもし、楽しんだ結果、何がしかをあなたの心に残せていたら、作り手としてこれに勝る喜びはない。

……「輪廻くん」公演が終わった。
田辺と二人、今日最後の片付けをして、ダブルエッジにとっての今回の芝居は全て終わった。
明日からは、次の公演に向けて気持ちを新たに向かって行く所存である。
さて、その次の公演であるが、すでに予定は決まっている。
ご来場頂いた方にはパンフレットにチラシを挟んであるのでそちらをご覧頂ければと思うのだが、気付かずにすでに棄ててしまった方は続きをお読み頂きたい。

ダブルエッジ2012年公演「宇宙の果ての暮らし方」
〜How to live at the end of the universe~

作:高山なおき 演出:八木澤賢(青果鹿)
出演:田辺日太 他

チケット:前売り2800− 当日3000−
日時:2012年2月2日(木)〜5日(日)
会場:キッド・アイラック・アート・ホール(京王線 明大前駅より徒歩2分)

ダブルエッジは次はこの作品で勝負する。
宇宙ステーションを舞台にした物語であるが、そこで表現したい事は率直に言えば「震災後の世界について」である。
準備を進めつつ、追って詳しくこのブログでもお話をしたいと思っている。
どうかご期待頂きたい。
[PR]
by w-edge-t | 2011-09-22 22:39 | 芝居の現場で考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧