執筆に向けて

ここのところ本ばかり読んでいる。
俺の場合、時期によって本を読みたい時とまったく読みたくない時に別れる。
読みたくない時というのは自分が書いている時である。
書いてる時は読んだものに引きずられそうで嫌なのでまったく読まない。
本だけでなく物語全般を避ける生活になる。映画もテレビドラマも見ない。
例外としては資料的な本、数字やデータやある事柄に関する記述など。これは当然、本を書いてる最中に目を通す事はある。

今は次回作の準備期間である。前回お伝えした次回作、「宇宙の果ての暮らし方」は、今現在おおざっぱなあらすじはできている。
これからの作業は具体的なプロット、つまりどんな場面で構成され、それぞれの場面にどんな登場人物が出て、何を思いどんな行動をするか?その辺りを決める事である。
つまり設計図作りのようなものだ。
これができたら、いよいよ本編の執筆にかかる。
まだるっこしいようだが、きちんと手順を踏む方が結果的には早く書けるのである。
本編執筆に入ったらもう本は読めないが、今の時期はまだ大丈夫である。というよりむしろ、資料だったり参考にするべき物語だったりを読む事で、執筆に入る心構えを作っているのである。

今回、特に読み返したのが「銀河ヒッチハイクガイド」シリーズである。
イギリスの小説。作者はダグラス・アダムズ。
SFコメディの大傑作にして、もはやこれ抜きには語れないほどの古典とも言うべき作品であり、俺の大好きな本でもある。
昔、新潮社から出ていて、その後長く絶版だったが、5年ほど前に映画化にあわせて河出書房から新訳版が出た。
新潮社版は最初の3作だけだったが河出版は全5作揃っている。

学生の頃、新潮社版に出会ってから一体何度読んだろうか?その後原語版も買ったし新訳版が出た時は喜び勇んで本屋に走った。
ある意味、今の自分の一部分を形作った本であると言って過言でないと思う。
世の中を皮肉ったようなギャグの数々は今読んでもやはり面白い。
生命宇宙万物にまつわる究極の答えだの、創造主からのメッセージだの、あまりに壮大なギャグの数々は俺の人生の指針である。
もともとラジオドラマとして作られ、ノベライズされ、テレビドラマ化され、映画にもなった。日本での知名度こそさほどではないがイギリスでは誰もが知る傑作中の傑作である。
イギリス人なら是非読んで欲しい。
と言ってもこのブログを目にする大半は日本人だろうが、まあ気になったら読んでみて欲しい。

ダブルエッジ次回作「宇宙の果ての暮らし方」も、タイトルからわかる通り宇宙モノである。しかもコメディの予定である。
及ばずとも「銀河ヒッチハイクガイド」の精神ぐらいは見習って書きたい。そう思い、再び読み返したのであった。
そうやって自分の感性をリセットして、精神を執筆に向いた状態に作り上げて、さあ、執筆にかかっていこうと今このブログを書いている訳であるが……

データ等に正確を期すため、「銀河ヒッチハイクガイド」についてネットで調べてみた。

アイルランドの作家オーエン・コルファーによって"And Another Thing..."と題された第6作が執筆され(中略)日本語版は、2011年5月10日に河出書房新社から『新 銀河ヒッチハイク・ガイド』の題で出版された。

……第6作?

関係者の皆様:執筆にかかるまでもうすこし時間を頂きます。
[PR]
by w-edge-t | 2011-09-30 14:12 | 芝居の現場で考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

タグ

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧