東京は雪だった

東京でこんだけ降ったのはいつぶりなのであろうか?
よく降ったなという感じの14日であった。
その日我々は意外と冒険だったのである。

その日の朝、食材等の買い置きのあまりなかった我が家では、
「ひどくなる前に買い出しに行こう」と車を出して近所のスーパーに向かったのであったが、
時既に遅し であった。
買い物を終えていざスーパーの駐車場を出ると、目の前の通りは車でギッシリで、しかも全く動いていない。
少し前の方で斜めって停まっている車が見え、人が出て来て押したりしているがタイヤが滑って全然進めないでいるのだった。
これはこのまま待ってても埒が開かない、と判断した我々は引き返してスーパーの駐車場に車を置かせてもらい、徒歩で帰る事にしたのであった。

ちょうど昼過ぎの、雪に加えて風が強くなって来た時間帯であった。
さしたる装備もない格好で、スーパーの袋を6個ぐらい抱えて、横殴りに吹いてくる雪を透明傘で避けながら、足にはスーパーのレジからもらって来たビニール袋を履いて防水対策にし、延々と白い世界を家まで黙々と、家人と共に行軍したのであった。

いや、大変だった。
大変だったのだけれど、変な高揚感があって、楽しい面もあったりした。
思えば子どもの頃は雪が降った日は楽しいイベントであった。
所詮雪国の深刻な地域とは違う、東京の雪である。
大変と言ったってタカは知れている。
それでも、大人になれば仕事との兼ね合いなどで雪に対して迷惑としか感じなかったりする。
雪が楽しいものでなく迷惑なものに感じるようになったのは幾つ頃からだろう?
[PR]
by w-edge-t | 2013-01-16 12:34 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧