ニュースがわからない事の言い訳

そらもう俺なんてダメな大人なのである。
この年になってまだ芝居なんぞにうつつを抜かしているのであるから間違いない。
そんな人間であるからニュースとか見てるとわからん事が多い。
TPPなんか最たるもので何の事やらさっぱりわからない。
今さら「アレ、ナニ?」と聞くのも恥ずかしいのでなんかわかったようなふりをしている。
実際の所さっぱりわからない。

「環太平洋パートナーシップ協定」とか言うらしい。
太平洋を囲む国々の、主に関税等に関わる基本的なルール作りをする場であるらしい。
共通ルールを作る事で手続きを画一化、簡略化して、物やら人やらの行き来を活発にする、というような事なのか?
参加すると参加国間での流通で関税が下がるなどのメリットがあるらしい。一方、例えばコメなどの保護対象の産業が、他国からの輸入で打撃を被るんじゃないかというので反対の声も上がっているらしい。

おおよそこんな認識である。
なんかあやふやだ。説明なのに疑問文入ってるし、第一「らしい」が多すぎる。
しかし俺ばっかりが悪いのか?と反発する気持ちもある。ニュースで頻出する単語としては相当説明が少ない方なんじゃないか?
本当はあれでしょ?報道の人もわかってないんでしょ?とか言いたくなる。

大体がちゃんとした言葉の説明もなしに、いきなりハチマキ巻いてコブシ振り上げて「ハンタ〜イ!」とかいう場面だけ見せられてもどっちの言い分に肩入れすべきかさっぱりわからない。
そう思って本屋に行ってみるとこれまた混乱に拍車がかかる。
経済書のコーナーには「TPPは日本を滅ぼす」とかいう本が並んでるかと思えば、その隣りには「TPPで日本大復活」みたいな本があったりする。
そら無論言論の自由が保障されてるのだから何言ったっていいんだけども、それにしたってどっちなんだよ!と言いたくなる。
だっていいとか悪いとか、賛成とか反対とか、そんなレベルじゃないんだもん。
いきなり「滅亡!」とか、「復活!」とか、言葉が激しすぎる。
明らかに煽る気満々な言葉の選び方だ。
テレビのニュースとか、新聞の社説だって似たり寄ったりだ。とりわけ否定するときの言葉の選び方が強すぎる。内容に対して表現の部分だけが突出して進歩し過ぎだと思う。

結局のところ、報道だって読者なり視聴者なりを獲得するための経済活動で、だったら読む側観る側の好みに合わせて、色んな結論が流されるって事なのか?読む側に観る側の気を惹こうと、言葉が強くなってるって事なのか?
俺にはわからん、わからんが、報道はちょっと娯楽になりすぎているように思う。
[PR]
by w-edge-t | 2013-03-19 10:04 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧