ダブルエッジにもIT化の波が!

うちの相方、田辺はもうそりゃ筋金入りのアナログ人間である。
コンピュータ方面には相当に疎い。
そんな田辺がついに先日、ipadを買った。
世間一般にはどうと言う事もないだろうが、ダブルエッジ的にはそらもうすごい事である。
どおりでここんとこ強風だったり異常気象が続く訳だと納得するほど驚きの事態である。
世間でIT化の波が押し寄せてどうとかと言ってるが、ついにここまで来たかと感慨ひとしおである。
そういや、(と繋ぐのも乱暴だが)インターネット選挙の解禁なんて話も世間では議論されてるようで、ITも一部の人の物ではなくて誰もが使う時代になったのだなあと思う。

そうすると誰もがITに詳しくなるのかと言うと多分そうではなくて、誰もが使えるようにITの方が敷居を下げてくる事になるだろう。
今までネット使ってた人にとっての当たり前、例えば実名とネット上のハンドルネームは別物で、それぞれ別の人格のごとく振る舞って、情報もなるべく紐付けないようにして、ネットの世界と現実世界は別の物、仮にネットのせいで現実に不便を被ってもそれは自己責任、恐ろしい面もあるが上手に使えば大変便利……、という常識はきっと無くなっていくんじゃないか。
アングラ的な部分は刈り取られ、舗装されて誰もが安全に使えるように整備されていき、その代わりに魅力は大きく減じられる、そんな将来像が現実味を帯びてきたなあと思うのである。

かつてネットを使うという事は身体性の拡大であり、人間の意識に大きな変化をもたらすであろう、みたいな事が大真面目に語られたりした時もあったけれど、現実はまあそんな大事にはなってないように見える。大多数の一般人が今まで通りの意識で使える所まで噛み砕かれた物だけが普及して、本当に面白かった部分は削ぎ落とされる。

実際のところ、田辺の意識が拡大してるようには見えないのである。
[PR]
by w-edge-t | 2013-04-08 14:21 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

タグ

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧