「迷宮の女王」のこと

ダブルエッジの旗揚げは1998年であった。今からもう15年も前である。
前年、「才能の巣」でもって田辺と一緒に芝居をやった後、「一人芝居じゃ限界があるが、ゲストを呼んで二人程度の芝居を作っていけば、バラエティ感も出るし続けていけるんじゃないか?」と思いつき、田辺と二人で話し合って、「演劇ユニットダブルエッジ」としてやっていこうと合意するのである。
旗揚げは秋、9月だった。

ちなみに旗揚げ第2弾も同じ年、11月である。
中二ヶ月。ムチャクチャな進行である。これは旗揚げというからにはなんか派手な事を、と考えて、2作品連続公演!と打ち上げたのであった。
実際には旗揚げの準備中はとても二本目の準備をする余裕などなく、その後の2ヶ月ははなはだ大変な目にあうのだが、それはまた別の話。

そもそもこの公演自体の準備も相当大変であった。
旗揚げはアトリエ公演であった。というか、当初ダブルエッジはアトリエ公演を主体としてやって行こうというコンセプトだった。俺の実家の方にたまたま使えるスペースがあり、そこを有効活用していこうというテーマがあったのである。
で、この時は旗揚げなので公演の準備と共にアトリエをお客様にお招きできるレベルにしつらえると言う作業もあったのである。
具体的にいうと大道具と共に客席のベンチなんかも一緒に作らねばならなかったのである。
しかも我々はたった二人のユニットである。慢性的マンパワー不足は当時は今よりひどかった。声をかけられる知り合いもほとんどいなかった。仕方ないので二人で交互にアトリエに泊まり込み、徹夜で作り物に精を出したりして、何とか本番に間に合わせたのであった。

芝居の内容はゲストに女優さんを呼んで、割とスケベったらしい内容であった。
舞台は会社の就職説明会という態で、集まった観客がつまり就職希望者たちという形で始まる。
色々と好き勝手喋ったオッサンが質問を促すと、客席から一人の女が手を挙げ、「私を覚えてますか?」と聞く。実はその女はかつて面接官のオッサンの愛人として、手ひどい目にあわされた過去をもっていたのだった……

我々がやってるのは芝居であって、ポルノ作るつもりはない。ストリップをやる気もない。そっちにはそっちのプロフェッショナルがいて、我々はその方面には素人である。
では我々がセクシャルな内容を扱う時、どうあるべきか?実際に女が脱いだりはしない。直接的な表現はしない。しかしセリフと物語を上手に使えば、直接脱いだり触ったりするよりも興奮させる事はできるんじゃないか?
……そんなような事を考えて作った芝居だった。
暗く、インモラルな内容であった。
そんな作品を旗揚げでやるのもいかがなものかとも思うが、「才能の巣」だって結構インモラルである。ようは当時の我々の作風自体がインモラルだったのである。

ともかくもこの舞台でもって「ダブルエッジ」は出発した。
んで、インモラルばっかりもいかんだろと、旗揚げ第二弾は思いっきり明るく楽しく、おもしろ方向に舵を切ってダブルエッジの幅を見せようと張り切るのであるが、その時点で本番まで残り二ヶ月、台本は一行も書けてない状況で大慌てで準備に取りかかっていくのであった。
[PR]
by w-edge-t | 2013-05-07 12:27 | 時には昔を思い出す


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

タグ

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧