いよいよと言うか、ようやくと言うべきか

さて、
いよいよと言うか、ようやくと言うべきか、
今年のダブルエッジ本公演の日程が決まった。
このブログ右上に掲載したように、8月2、3、4日である。
会場はいつもお世話になっている明大前の「キッド・アイラック・アート・ホール」さんに今回もお世話になる事となった。
現在、俺が企画書を書き田辺の了承を得て、いよいよ台本の執筆にかかったところである。
ダブルエッジの原点とも言うべき、ワンシチュエーション、少人数、それでいてドラマチックな作品、そんなものを目指して作っていきたいと思っている。
タイトル、ゲスト出演の役者さん、タイムテーブル等はまた改めて発表させて頂きたいと思う。
全力でかかるのでどうかご期待頂きたい。

閑話休題。

最近知ったのだが、「エンダーのゲーム」が映画化するそうな。
予告などがネットに流れてて知った。
「エンダーのゲーム」ご存知だろうか?
1985年ヒューゴー賞、1986年ネビュラ賞を取った傑作SF小説である。
人気があり続編も多数存在する。とりわけ直接の続編となる「死者の代弁者」はなんとエンダーのゲームの翌年に、ヒューゴー、ネビュラ両賞を獲得した大傑作だったりする。
シリーズ物が連続してこれらの賞を取ると言うのは他に類を見ない出来事だったりするのである。
それほど、SF界では抜きん出た傑作なのである。
SF好きの俺としては当時夢中になって読んだものであった。

それが、いよいよと言うべきか、ようやくと言うべきか、今年なって映画化すると言う。
正直、期待半分、不安半分な感じだったりするのである。
さて、とりあえず、久しぶりに原作に目を通してみようかしら?
[PR]
by w-edge-t | 2013-05-21 22:07 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧