にわかにスタートレックブーム

周期的にやってくるマイブームがいくつかある。
そのうちの一つがスタートレックだったりする。
無論きっかけはただ今絶賛上映中の映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」である。
映画観て「あ〜楽しかった」で終われば別にブームというほどの事もないのだが、そこから遡って古いのを漁っていったりして、今なお継続的にスタートレックの世界を味わい中であったりする。

今さら説明するまでもなく今やってる映画はざっくり言ってリメイクであり、オリジナルは1960年代のテレビドラマである。以降続編も含めてテレビシリーズが5本ぐらい、映画だって昔のキャストのも含めれば10本以上あるだろう。漁ればなんぼでも時間は潰せる。
ただ、俺が浸ってるのは映像作品ではない、小説版である。
a0206068_8503043.jpg
オリジナルのテレビシリーズを小説化した本で全部で13冊ほどある。
とっくの昔に絶版になった本だがこうして何年かに一度、思い出しては取り出し、繰り返して読んでいる。
テレビドラマの1時間のエピソードがおおよそ50ページ前後にまとまっており、1冊に大体6〜7本収録されている。
何度目かもわからないほど繰り返し読んだ本を今再び読んでいるがやはり面白い。
今となっては映像があまりにチープになってしまったオリジナルテレビシリーズそのものより、想像力に訴えかける小説版の方が、物語の本質的な面白さのみに焦点があたるためか却って色褪せないとも言える。

面白いだけでなく、SFならではの自由で多様な物語郡は今なお大事なお手本であり、俺の原点、大袈裟に言えばバイブルでもある。
あまり映像に頼らず、アイディアだけで誰も見た事もない世界を描こうとする当時の心意気は、結局のところ役者の演技で全てを表す芝居と言うメディアに似ていると言えなくもない。
その意味でも、改めて触れる事で次の自分の作品の参考にしようと思っているという事もある。

本自体、だいぶ古くなった。普段はブックカバーをかけているのだが、今回上の写真を撮るのに外してみて、改めて驚いた事がある。裏表紙だ。
a0206068_9215851.jpg
中央に出版社のマークがあり、下端に値段が書いてあるだけの、シンプルな裏表紙。
そこにはバーコードもなければISBNさえふっていない。消費税もなかったのでその記述さえない。
驚くべきシンプルさ。
最近の本とは隔世の感がある。
なんというか同人誌みたいである。
奥付けを見ると初版の発行が昭和52年、手元のものは10刷目で昭和57年となっている。
時代を感じさせる。

時代を感じるのは印刷された内容だけではない。色褪せ、歪み、巻によってはページが外れてバラバラになりそうなものもある。その佇まい自体が、歳月を感じさせる。
今まで決して大事には扱ってこなかった。むしろズボンのポケットにねじ込んで出先で取り出して読むような事を繰り返してきた。それゆえに愛着のある本たちでもある。これからまだまだ、何度も読んでいくのだろう、そしてその度、新たな発見をしたりするのだろう。
次のマイブームはいつ来るだろう。それまで再びブックカバーをかけ、大事に本棚に戻しておきたい。
[PR]
by w-edge-t | 2013-09-03 09:32 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧