最近読んだ本

いかんいかん、また間が開いてしまった。
更新が一ヶ月以上滞るとブログトップに広告が載る。
よそのサイトでも広告が載ってる所を見ると「ああ、もうここはあまりアクティブに更新されてないんだな」と思ってあまり見に行かなくなったりする。
だからそれだけは避けなければと思ってたりするのだが、気付いてるだけでこれで二度目だ。
いかん。もう少しマメに更新したいものだ。

とはいえ、状況は一つ前の記事からあまり変化はない。
活動してない訳じゃないし、色々仕込んでるんだが、形にならんのだ。
そういう時期もあるし、仕方ないのだ。地道にやっていくしかない。

こんな時は芝居以外の事を書けばいいのだ。
そういやここんとこ、ノンフィクションの本を読みあさっている。例のキンドルである。
紙の本だったら分厚さにくじけそうな本をガンガン買って読みあされるのはデータの気軽さがあるからだろう。
きっかけは映画「スティーブ・ジョブズ」であった。
映画自体の評価はさておき、つくづくジョブズと言う人物は面白い。
んで、ジョブズの本を何冊か読むか、という辺りから始まり、じゃあ次はグーグルのノンフィクションでもいってみる?となり、だったら次はFacebook?、その次はAmazon?てな感じで次々シリコンバレーの成功組の本を読んでいるのであった。
一応、タイトルを列記してみる。

「ジョブズのすべて 『フォーチュン』が追った25年」
「スティーブジョブズスペシャル ジョブズと11人の証言」
「グーグル ネット覇者の真実」
「フェイスブック 若き天才の野望」
「ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛」

このうちワンクリックはまだ読んでない。次に読む予定で買った本だ。
あ、あと途中でちょっと横道にそれて「マネーボール」というのも読んだ。映画化もされたメジャーリーグ、アスレチックスの裏側を描いたノンフィクションだ。これも抜群に面白かった。
どれもとても面白いし、興味深い。
グーグルという会社の、世界中の全ての情報にもっと簡単にアクセスできるようになるべき、というあまりに壮大なビジョンとか。
Facebookのザッカーバーグが考える、個人情報はもっとオープンであるべきと言う哲学とか。
それぞれにすごく魅力的であり、示唆的であり、とても引き込まれる物を持っているのであった。

何かこの感覚を、今後の芝居に活かしていきたいなーと思う、昨今である。
[PR]
by w-edge-t | 2013-11-27 11:33 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧