「ただいま会見中」終了

a0206068_1142759.jpg

終わった今だから正直に言うけれど、率直な話、本書いてる時は不安でしようがなかった。
「これ、ホントに面白いのか?」「大丈夫か、俺?」そんな思いばかりが浮かんでいた。
それでもあらかじめ決めた日程が近づく中、逃げる訳にもいかず「現時点でできるベター」と開き直ってその本で稽古を始めた。
そんな状況でわずかな道しるべの明かりだったのは「イヤこれ久々に面白いね」という相棒田辺の一読した感想だった。
半信半疑ながらも「相方がノってくれるならこのまま進もう」「自分を信じられなくても相方を信じよう」とそのまま突っ走った。

正しかったのは相方だった。
ご来場頂いた多くの方からお褒めの言葉を頂戴し、特に以前からダブルエッジを知る方からは「近年の中では一番面白い」との評価を頂いた。

ここ1年ちょっとの間、自信をなくしていた。
大きな仕事のチャンスが浮かんでは消え、モノにできない日々に「俺はここまでかな」と思ったりもした。

自分で面白いと思ってる物を書くなんて欺瞞なのかもしれない。
誰かのために精一杯おもてなし。
それでダメなら次また頑張れ。
評価するのは自分じゃない。
多分それだけの話だ。

無論、自分一人の力ではない。
相方、田辺の力もあり、
ゲストのこばやしあきこ氏という素晴らしい原石との出会いもあり。
そのありがたい奇跡のような化学反応により出来上がった芝居。
「ただいま会見中」
千秋楽の休憩時間に撮った写真に写る、
楽しそうにアホ面下げてポーズをとる二人の姿が何より雄弁にこの芝居の満足感を語っている。

やってよかった。
これのお陰でこの先もう少し頑張れそう。

胸を張って今こそ言おう。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
次回の公演をどうぞお楽しみに
[PR]
by w-edge-t | 2014-05-24 01:39 | 芝居の現場で考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧