兵庫県議があらわれた!

いやもう実際には、「こんらんした」のちに「さっていった」という段階ですが。
野々村竜太郎、兵庫県議。……今や「元県議」なのか?
号泣会見で話題をさらった後、よっぽどマスコミのオモチャにされたのが精神的に参ったのか、一切顔を出さなくなってしまった。

無論、問題の本質はおそらく政務活動費の不正疑惑……、いや十中八九疑惑じゃないだろうが。
ま、ぶっちゃけ詐欺であろう。
その点に関しては同情の余地はなし、ガンガン追及して頂きたいところではあるが、とはいえそれを伝えるニュースは事件の本質に迫るより会見の面白さの方に心奪われていて、「コレ泣き顔を流したいだけだろ」という不謹慎さは否めない。
もちろん、受け手であるこちらも不謹慎にその無様さを見て笑ってる訳で、構図としては大義名分の美名に隠れたイジメだわな、という気がしないでもない。

こちらも正直、そんな下衆な人間の一人であり、正直な心の内をいえば「参ったな」というのが本音である。
2014年に、記者会見をテーマに芝居を作って、野々村県議のネタを入れられなかったという事に関して残念だなという思いがある。
いや、まさか、佐村河内氏よりインパクトのある記者会見が、こんなに短期間のうちに現れるとは思わなかった。
今すぐリメイクしたいような思いにさえとらわれる。
ま、下衆な話ではある。

しかし、もしかするとまだまだものすごいのが出て来る可能性はある。
何せ野々村氏の一件で(正確には恐らくその前のセクハラ都議の一件との合わせ技で)、世間は、「地方議会には色々と叩けばホコリの出る連中がいるに違いない。そしてホコリが出るような立場ならいくら叩いても大丈夫だぞ」と目を付けてるっぽい感じがするからだ。

早速、青森の方で市議が20人中15人逮捕と言う大ネタが来た。
いきなり逮捕までいっちゃったので記者会見はないかもしれないが、例えば以前の別件の会見の様子なんかを引っ張り出してテレビにかけたりは今後あるかもしれない。

そんなこんな考えていると、まあこのネタを引っ張っても仕方ないわな、と思ったりもする。
これ以上下衆になっても仕方ないじゃないか。なんて。
という訳で他のネタを探す日々である。
もう一本くらい、年内に芝居をやりたいと思っている。
いずれにせよ、現代、今この時をテーマにしつつ、普遍性を持った舞台を作りたい。
そう、いつも思っている。
[PR]
by w-edge-t | 2014-07-18 11:56 | 日々の暮らしで考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧