カテゴリ:芝居の現場で考えた( 21 )

「ただいま会見中」終了

a0206068_1142759.jpg

終わった今だから正直に言うけれど、率直な話、本書いてる時は不安でしようがなかった。
「これ、ホントに面白いのか?」「大丈夫か、俺?」そんな思いばかりが浮かんでいた。
それでもあらかじめ決めた日程が近づく中、逃げる訳にもいかず「現時点でできるベター」と開き直ってその本で稽古を始めた。
そんな状況でわずかな道しるべの明かりだったのは「イヤこれ久々に面白いね」という相棒田辺の一読した感想だった。
半信半疑ながらも「相方がノってくれるならこのまま進もう」「自分を信じられなくても相方を信じよう」とそのまま突っ走った。

正しかったのは相方だった。
ご来場頂いた多くの方からお褒めの言葉を頂戴し、特に以前からダブルエッジを知る方からは「近年の中では一番面白い」との評価を頂いた。

ここ1年ちょっとの間、自信をなくしていた。
大きな仕事のチャンスが浮かんでは消え、モノにできない日々に「俺はここまでかな」と思ったりもした。

自分で面白いと思ってる物を書くなんて欺瞞なのかもしれない。
誰かのために精一杯おもてなし。
それでダメなら次また頑張れ。
評価するのは自分じゃない。
多分それだけの話だ。

無論、自分一人の力ではない。
相方、田辺の力もあり、
ゲストのこばやしあきこ氏という素晴らしい原石との出会いもあり。
そのありがたい奇跡のような化学反応により出来上がった芝居。
「ただいま会見中」
千秋楽の休憩時間に撮った写真に写る、
楽しそうにアホ面下げてポーズをとる二人の姿が何より雄弁にこの芝居の満足感を語っている。

やってよかった。
これのお陰でこの先もう少し頑張れそう。

胸を張って今こそ言おう。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
次回の公演をどうぞお楽しみに
[PR]
by w-edge-t | 2014-05-24 01:39 | 芝居の現場で考えた

いよいよ来週!「ただいま会見中」

a0206068_93225.jpg

このご時世に「会見」ですから、無論こんな事もする訳です。
前のエントリの写真と比べてもらうとより味わい深いのではないかと。

あくまで「こんな事もする」だけで、全体はオリジナルのお話のあるお芝居です。
記者会見に臨むデザイナーとそれを取材する記者のお話です。
ただ今急ピッチで稽古中です。
興味を持たれたら是非、足をお運び下さい。
お待ちしてまっす!

※ご来場の日時がわかりましたら、ご予約頂けると助かります。
代表者のお名前と人数、ご来場の日時を明記の上、
naoki-takayama@mail.bbexcite.jp
まで、お願いします。
[PR]
by w-edge-t | 2014-05-15 09:40 | 芝居の現場で考えた

ダブルエッジ2014春公演「ただいま会見中」

a0206068_2122950.jpg

「ただいま会見中」稽古始まりました。
写真は田辺と、ゲストの女優、こばやしあきこさんです。
今回の作品は、最近気になる「記者会見」をテーマに、会見する側と取材する側の男女による、恋愛コメディの二人芝居です。
恐らく上演時間は1時間程度になる予定。
面白く、そして現代を感じさせる作品目指して取り組んでおります。
皆様のご来場をお待ちしております。

※ご来場の日時がわかりましたら、ご予約頂けると助かります。
代表者のお名前と人数、ご来場の日時を明記の上、
naoki-takayama@mail.bbexcite.jp
まで、お願いします。
[PR]
by w-edge-t | 2014-05-07 21:36 | 芝居の現場で考えた

2014春公演やります

a0206068_1033212.jpg

ごぶさたしてましたが、ようやく公演決まりました。
がんばって作ります。
よろしくお願いします。
[PR]
by w-edge-t | 2014-04-20 10:34 | 芝居の現場で考えた

色々やってるが……

a0206068_12245146.jpg
ここんとこ更新が滞っているが、何もしてない訳じゃない。
ダブルエッジとして、何にも活動してない時はそれなりに日常の中でネタを拾って書こうと思ったりするのだが、稽古があると稽古自体に集中力を取られたりしてつい更新が滞る。

ま、いいわけだが。

で、現状が始末に悪いのはダブルエッジとして稽古はしてるんだが本番の目処はまだ立ってないという所である。
このパターンは旗揚げ以来初めてである。意外と戸惑ってたりする。

色々新しい事に挑戦してるのは事実である。旗揚げから15年以上経ってまだ新しい状況に出会って、本人たちは楽しんでいる。
無論、具体的に発表できる事が決まればまたここで書くつもりである。

とりあえず元気にやってるよんという事で……
[PR]
by w-edge-t | 2013-10-30 12:38 | 芝居の現場で考えた

本番終了

a0206068_9514854.jpg

ダブルエッジ2013公演「ただいま使用中」
ご来場頂いた皆様のお陰で無事、全日程を終了致しました。
ありがたい事に何人かの方からは過分なお褒めの言葉を頂いたりしまして、今後の活動の糧を頂いた気分です。
まずはちょっとだけ休み、また次の活動に向けて頑張る所存です。
ありがとうございました。
[PR]
by w-edge-t | 2013-08-05 09:54 | 芝居の現場で考えた

ただいま稽古中

a0206068_9583715.jpg

さて、いよいよ今週末に本番を迎えるダブルエッジ2013公演「ただいま使用中」、ただいま我々は日々稽古に精進中である。

改めて皆さんに「ただいま使用中」をご紹介したい。

ふらりと立ち寄った公衆便所、そこに置かれたカバンには、1000万の現金と携帯電話が入っていた!
驚きうろたえる男に携帯からの声が語りかける。
「ゲームをしてみないか?」
事件に巻き込まれた男はこのまま流されるのか、踏みとどまるのか?

……とまあ、物語はこんな感じである。
サスペンスっぽいあらすじだが、実態は割とコメディよりである。
現場では「イッセー尾形で始まり、ドリフで終わるような作品」を合い言葉に稽古を重ねている。
つまりは「限られたシチュエーションでどれだけ遊べるか?」がテーマである。
物語の大半がトイレの個室内、しかも人物も一人で進む。
しかし決して肩肘張った難しい物ではなく、気軽な楽しい舞台を目指して製作中である。

出演者も紹介しておきたい。
写真左が今回のゲスト、岩男考哲氏である。
電話の向こうからゲームに誘う謎の人物を演じる。主に声の出演だが無論実際に舞台上に登場するし、見せ場も用意されている。
写真右はおなじみダブルエッジの相棒、田辺日太である。
狭い空間で便器相手に奮闘する主人公である。

残りあと数日、全力で内容を詰め、少しでも完成度の高い物をお見せする所存である。
ぜひ皆様と劇場でお会いできますよう祈りを込めて……
[PR]
by w-edge-t | 2013-07-29 11:15 | 芝居の現場で考えた

8月公演「ただいま使用中」

a0206068_1129846.jpg

のっけからアレな写真で申し訳ないが、これぞ8月公演「ただいま使用中」稽古の様子である。
前回の記事のチラシの画像、コピーでお分かりの通り、今回のお芝居、舞台がトイレである。
より正確に言うなら「公衆便所の一室」である。
この究極に狭くて究極にプライベートな空間で起こる物語、それが「ただいま使用中」である。
ダブルエッジならではの「ワンシチュエーション」で「少人数」のドラマ。
下らん事を真剣にやる芝居作り。
そんな作品を目指して現在鋭意製作中なのである。

写真に映っている「便器」は今回の作品のために購入した。
購入にあたってはお店に電話をし、「あの〜、inaxの**というモデルなんですけど、これの排水口って腕が入りますかね?」などという質問を繰り出して女性オペレーターを困らせたりした。
ともあれ、これから稽古でトイレを隅から隅まで熟知して、本番では華麗なトイレワークをご覧にいれたいと思う。いやまあ、華麗かどうかはわからんが。

楽しいお芝居にしたいと思う。
どうかご期待頂きたい。
[PR]
by w-edge-t | 2013-07-12 11:44 | 芝居の現場で考えた

告知

今年はこんな感じで勝負します。
よろしくお願いします。
「よし、いっちょ観に行ってみようか」
と思われた方は、ご来場の日時、人数、氏名をメールして頂けると助かります。
アドレスは以下の通り。

naoki-takayama@mail.bbexcite.jp

あ、もちろん、予約なしに当日ご来場でも大丈夫ですよ。
a0206068_21171930.jpg


※6/26 記載漏れがあったので画像データを差し替え
[PR]
by w-edge-t | 2013-06-24 09:33 | 芝居の現場で考えた

ただいま執筆中、ですが……

ダメだ。
なんつーかダメ。

なんだろう、その、……オリジナルの新作を書いているのですよ。
全く新しいヤツを。
誰の真似でもない、オリジナルなヤツを書く訳ですよ。
俺の本なんだから、俺の好きに書けばいいんですよ。
でも、
それじゃダメなんだな。
全然ダメ。

新作の、新しい、オリジナルの、どこにもない作品を一つ作り上げようとする訳ですわね。
作り上げようとしてるのは俺なんだけれども、出来上がるのは俺とは切り離された一つの本。
俺とは関係なくそこに存在する一つの物語として完成する筈の物であって、それを俺が俺の自由にしていい訳はない。
その本がその本として完成するための正解はきっとある。俺の仕事はその正解を見つけ出して記録していく事だろうと思う。
好きに書いてるうちはまだ考えが足りてないんだよきっと。
好きも嫌いもない正解を積み重ねていかなきゃいかんのだよ。
あらゆる可能性を考慮して、あらゆる間違いを排除して、最後に残った正解だけを積み重ねていくのだよ。
そうしなきゃ納得のいく本なんぞできあがらない。納得できなきゃとても人様に見せられない。

わかっとるのかね、俺?

んまあさあ、愚痴の一つも言いたい状況がなくはない。
こんな時に限って色々やんなきゃならん雑事が押し寄せてきたりするんだ。
でもま、やるしかない。いいわけしても仕方ない。
いいわけしたって正解しなくていい事にはならない。相変わらず、きっとどこかに正解はある。
時間があろうがなかろうが、集中できようができなかろうが、正解を見つける事しか俺のやるべき事はない。
くじけるな、やり直しを恐れるな。まだ時間はある。

頑張れ、俺。
[PR]
by w-edge-t | 2013-05-30 22:30 | 芝居の現場で考えた


世界最小の劇団ダブルエッジの作家の方のブログ


by w-edge-t

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居の現場で考えた
日々の暮らしで考えた
田辺からの伝言
このブログは……
データ的なもの
時には昔を思い出す
ちかごろ気になることがある
宇宙の果ての暮らしかた
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

最新のトラックバック

『輪廻くん』アフタートーク
from Issei Freak
もっともな話
from Issei Freak

検索

外部リンク

高山なおき プロフィール

ダブルエッジ 作家
1969年7月6日生まれ

主な作品
○映画
「娘道成寺~蛇炎の恋~」(高山由紀子と共同)

○演劇
「ダブルエッジの忠臣蔵!」
「輪廻くん」
「天気待ち~waiting for the sun~」(奈良橋陽子と共同)  他

○ラジオドラマシナリオ
NHK-FM「魔法の王国売ります!」他

○テレビドラマシナリオ
NHK「ゴーストフレンズ」 他

○ゲームシナリオ
東芝EMI「ずっといっしょ」

○小説
ZEST「ずっといっしょ~秘密の星空~」

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧